お問い合わせはこちら

ブログ

◇自律神経失調症によるの体調不良

2016/03/17


28歳 女性

症状  : いつも 不安で不安で しかたがない。

診断  :  不安症候群 、自律神経失調症からくる諸症状。

 

長いカウンセリング(お話し)の中から現在の症状の原因だろうと思われる事柄がみつかった。

 

施術内容と目的

 

起きて日常生活を送っている間の神経興奮と

寝ている間に働く神経のリラックスの アンバランスから 生じている症状。

 

☆ 全身の緊張、表皮膚温度、深部皮膚温度とも 平均皮膚温度より はるかに 低い。

まず 体温を上げる施術からになった。

 

まず 心身ともリラックスさせる為 腹部を温める。下肢のリンパ促進器にて 下肢の血流促進

全身がリラックスした事を 視診、触診から確認し、はり治療、干渉波治療、リンパマッサージ、他 と 状態を視ながら 90分位の施術になった。施術をしていく間に 他 諸症状も 幾つか

確認ができた。

腹部の触診から 圧痛が随所異なる、腹部リンパ節の流れが悪い事も確認。

はり治療にて 瞬時に圧痛はなくなった。

施術後の 壮快感をご本人に確認していただき

リラックス状態を頭(脳)にて認識していただいた。

全身で体感し 頭(脳)で認識をする事が大切なんです。

次回施術を1週間後とした。

自律神経のバランスを整える事で 緊張とリラックスの メリハリを身体が記憶していく。

マインド コントロールこそ 人間に必要と思われる。

施術後 : 全身の力が抜け、心身とも リラックス

し 胃腸もスキッリ。何かをしたい。

本来の自分を 思い出せそうと。

笑顔でお帰りになりました。

 

☆完治とは 行かないが 繰り返し、繰り返し

施術をして行く事で 思考回路もかわって行く

。考え方のクセなんです。次回 診させていただく事が 楽しみです。  たんたん とです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。