お問い合わせはこちら

ブログ

◇生理痛が 針治療と骨盤矯正で改善した症例

2016/03/29


25歳 女性 激痛を伴う生理痛

 

問診から触診にて

 

腹部に圧痛、鼠蹊部から下肢に浮腫(むくみ)

 

感熱テスター(知熱感度測定器)にて 下肢末端温度が低い。

 

施術内容

 

医療器により腹部を温め、全身のリラックスした状態を確認後

鍼(針)治療にうつる。

腹部の圧痛部位、肩の硬結部位、下肢に

はり治療を施す。 赤外線にて温めながら、置鍼20分 テスターにて皮膚温度が 上がった事を確認。

 

ご本人も 身体全身が ポカポカしてきた事を

確認できた。

 

医療器にて 骨盤を温め 骨盤矯正にて 歪みを整える。

 

術後、「全身が温かく、全身が軽い。」と言って 帰られた。

 

ご本人より 翌月 お電話があり

 

生理痛らしい症状が 今回は なかったです。

と 嬉しい報告が あった。

 

総論

 

生理痛は 骨盤変位 (歪み)が、[日常生活の中での 座る姿勢、脚を組む、など 生活習慣の癖]。

歪む事で 骨盤内の 靭帯 筋肉 が 拘縮を起こし

血管(毛細血管)を圧迫し 血液循環が悪なる。

の悪循環を繰り返す事で 生理痛を発症する要因になるのです。他因として、心因性ストレスなど自律神経失調症のアンバランスも 要因の一つになります。

 

施術者 から 一つだけ!

 

「どんな椅子に座るにも 深く座る」

すれば、脚は組めません。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。