お問い合わせはこちら

ブログ

◇不妊治療と自律神経の関係

2016/04/14

35歳 女性 初産

 

主訴  不妊治療中の不安

 

問診にて

 

「さー そろそろ 赤ちゃんを」と考え始めた時

結婚3年目。性交渉の回数も少なく、排卵日を基準にした性交渉。

日々の生活の中での ストレスからイライラする時が多く、ゆったりした時間の中で治療を受けられない。

 

不妊治療を進めて行く上で 精神的ストレスが

不妊の原因の90%近くをしめている とも 言われています。

この方の 治療に当たり 不妊治療を進めて行く

と同時に自律神経のバランスを安定させる施術

が必要とわかった。

クリニックにて 必要検査は 年齢に比例する所はあるが特に異常は診られない。

 

施術内容と目的

 

クリニックにての エコー検査の映像のコピーを持参されていた為 診る事が出来た。

臓器的に癒着も診られず、数値も年齢的な平均値だ。まず 疑ったのは 骨盤内の温度と血液循環。体内温度測定器から 平均値よりかなり低い事、血流計にて 流れが悪い事も確認。

  1. 1) 全身のリンパ節を 干渉波医療器にて
  2. 2)リラックスした身体に鍼治療を施す。
  3. 3) 鍼治療 後 温度テスターにて検測
  4.     赤外線併用ではあるが 温度は かなり上がる
  5. 体温が上がれば 神経もリラックスし、気分も落ち着き 全身がポカポカになる。

 

施術ごの 顔相、顔色は 申し分ない。

維持率は 正直言って 継続治療が必要になるであろう。しかし ご本人が 体感を通し

定期的な 治療を希望されて お帰りになった。

余程ひどいストレスが かからなければ

当分週一回の施術を指導されていただいた。

 

頑張って欲しい。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。