お問い合わせはこちら

ブログ

◇腰の痛み 整体治療で改善症例 池上線 武治療院

2016/06/02


45歳 女性 

 

主訴 慢性腰痛

 

症状

 

10年前に 初めて ぎっくり腰を発症

その頃 子供が中学生でお弁当から塾の送り迎えと手がかかり 自分の体に時間をかけていられず 整形外科でレントゲンを撮って骨には異常がなく湿布のみで だまし だまし 痛みが無くなったので そのままにして来た。しかし

5年位前から 腰のだるさ鈍痛が 常にあり

現在に至っている。

 

問診 触診から

 

腰椎から股関節 骨盤にかけて 歪みがあり

下肢の温度が低い。

年一回 人間ドックを受診している事から内臓系からな誘発はないと判断し 骨格 付随筋の施術に。

 

施術内容と目的

 

腰部を温熱医療器にて温め

干渉波医療器にて 拘縮筋の緊張をとり

手技によるリンパマッサージ

腰椎 骨盤矯正を施す。

術後 腰部を温熱医療器にて温め終了。

 

患部に炎症性は診られないため施術が

スムーズに流れた。

 

術前と術後の違いを体感できたようで

ご本人「 腰ってこんな感じでしたっけと」

鈍痛 だるさ の 自覚症状が無くなった。

 

次回の受診は 一週間後 自覚症状が無くなっていれば 月一回の受診を二ヶ月 後は ご本人の自覚症状にて 電話予約で。

 

骨盤の歪みが筋肉の可動域を狭め筋肉の疲労が

限界域に達し重い物を持ち上げた時 痛めた。

 

今回 この方の場合の発症の原因でした。

 

ブログにて他諸症状の改善症例有りご覧下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。