お問い合わせはこちら

ブログ

◇手のシビレ 鍼治療にて 改善症例 大田区 武治療院

2016/06/08


45歳 女性 パソコン業務

 

主訴  手のシビレ

 

症状  首 肩のこり 腕のだるさ 手のシビレ

 

問診から

 

整形外科にてX線から 骨の湾曲 椎間板の異常は診られなかった

触診から 頚椎から上腕 前腕と リンパ節に硬い凝りを確認。

当院 必要検査から 頚椎から上腕にかけ 硬い凝りを確認。

 

施術内容と目的

 

頚椎から腋窩にかけて流れる血管を凝りが圧迫している。触診圧痛箇所の血流不全を確認。

 

拘縮箇所に鍼治療(置鍼)を施し

筋肉の運動を目的として干渉波医療器

手技によるリンパ節マッサージ ストレッチ

施術部を温熱医療器にて温め 終わる。

 

術後 手のシビレ症状は無くなった。

 

この方の場合は パソコン業務などで 同じ姿勢からくる首から肩の凝りが血管を圧迫し血流不全を発症していた為の症状でした。

 

次回を一週間後の再診で終了 経過観察にて

 

他 改善症例有りご覧下さい。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。