お問い合わせはこちら LINEよりお問い合わせ

ブログ

◇寝違え治療 改善症例より 大田区池上線長原駅 武治療院

2016/07/13

0245歳 女性

 

主訴 首の痛み

 

症状

 

朝 起きたら首を左右前後に動かすと痛み(可動痛)が発症

 

問診 触診より

 

頚椎 必要検査より 疲労性頚椎症。

首を捻ったとか 可動時に痛めたものでなく

疲労が日常生活の中で蓄積し 限界可動域に達し 可動痛として発症した。

お話から 朝までクーラーを つけたまま寝てしまったらしい。発症の原因の中に 首が冷え

毛細血管の収縮 その結果 筋肉が硬くなり可動痛となった。

 

施術内容と目的

 

触診 温度テスターから ねっ感は確認されず

頚椎を温め

鍼治療(必要穴に置鍼)

干渉波医療器にて拘縮筋の運動

手技によるソフトマッサージ

頚椎の可動域を診ながらの矯正

術後 頚椎を温め 施術を終えた。

 

初診時での施術で可動痛は無くなったが

蓄積された疲労性のコリが残った

再診として 2〜3回の施術で終了。

 

この方の場合は

 

疲労性の蓄積から発症

首のストレッチ 体操をご指導させて頂いた。

 

ブログにて 他諸症状改善症例有りご覧ください。(開業28年間の改善症例より)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。