お問い合わせはこちら

ブログ

◇不妊治療 東洋医学治療にて。大田区池上線長原駅 武治療

2016/07/20

01


不妊治療を始めて3年間クリニックに通院したが 結果が得られなかった。
人工授精(AIH) 体外授精(IVF) 顕微授精(ICSI)
と段階を経て来た。
しかし 結果は得られず。
今回 当院にて不妊治療から出産された方の紹介で受診された。

施術内容と目的

所見ですでに 姿勢が悪く 骨盤の高さが左右違うのが確認でき、
触診からも骨盤より下半身の温度が低いことも確認できた。
生活習慣の中 脚を組む癖があった。
クリニックと当院にての 鍼治療(東洋医学)の
併用で。
下半身の温度を上げる施術から
鍼治療
干渉波医療器
下肢血流促進医療器
手技によるリンパマッサージ
骨盤矯正

姿勢を気を付けるには まず どんな椅子でも
深く腰掛ける これだけ 気をつけられたら
自然と脚も組めません。
あれもダメ! これもダメ!は ストレスになるので 「どんな椅子でも深く腰掛ける。」
これだけ 頑張ってください。

この方は 当院受診して 6ヶ月目で 心拍確認
無事 出産されました。

総論
ご年齢の事もあり 顕微授精を選択されました。
骨盤から下半身の循環性が どれだけ大切か!
症例の中でも基礎体温でなく 体温が上がらないが為に答えが得られなかったケースは少なくない。
クリニックでは、薬、漢方薬を処方して対応している。間違えではないが 時間がかかり過ぎる。

骨盤から下半身の血液循環とリンパ循環が
大切なんです。

ブログにて改善症例有り ご覧ください。
(開業28年間の改善症例から。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。