お問い合わせはこちら

ブログ

◇自律神経失調症による 体調不良 東京都大田区

2016/08/31

02自律神経失調症の原因でもっとも多いと言われているのが性格的な問題です。わかりやすく言うと、ストレスに対する抵抗力が弱い人は、自律神経失調症になりやすいということです。

神経が過敏で、ささいなことをあれこれ考えてしまいがちだったりすると、自分からストレスの量を増やすことになります。そういうタイプの人は、ストレスを解消するのもあまり上手ではない場合が多く、結果的に自律神経のバランスを崩すことになってしまいます。

自律神経失調症は、ストレス病とも言えますが、環境の変化に対応するのが苦手なタイプの人も、自律神経失調症にかかりやすいと言えます。自分の感情をコントロールするのが苦手だったり、気持ちを切り替えるのがうまくできない、また、人の評価を気にしすぎるなど、ストレスに弱い性格であるのもこの病気の原因のひとつです。

また、無理をしてでも頑張りすぎてしまったり、ノーと言えない、という性格だと、人間関係に対する過剰反応を起こします。頑張らないといけないと思って、自分を無理やり環境に適応させたりしていると、だんだんと精神的な疲労がたまっていき、自律神経のバランスを崩してしまうのです。

自律神経失調症の原因の中には、もともとストレスに弱い体質で、子供のころから車酔いがひどかったり、環境が変わるとなかなか眠れない、下痢をしやすいなどという場合もあります。

 

☆当院では

 

諸症状の発症原因が何から来てるのかを

カウセリングの中から追求し適切な施術方法

を選択していきます。

 

施術内容

 

温熱療法

鍼治療

干渉波療法

超音波療法

下肢血流促進療法

手技リンパ節ソフトマッサージ療法

骨盤矯正

 

適切な施術を選択し施していきます。

 

ブログにて他諸症状改善症例有りご覧ください。(開業28年間の改善症例より)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。