お問い合わせはこちら

ブログ

◇不定愁訴 諸症状 東京都大田区

2016/09/05

02不定愁訴とは、病気とはっきり診断できないような原因の特定できない数々の訴えをもつ状態のことで、その多くは自律神経失調症と診断されることがあり、精神安定剤などの向精神薬や鎮痛剤、漢方などの薬物が投与されるケースが多いといいます。

自律神経とは、自分の意思ではコントロールできない神経のことで、交感神経と副交感神経があります。例えば、かぜをひきやすい、寝汗をかく、疲れやすい、食欲が無い、めまいがする‥など症状は人によって様々に現れます。

これらの症状は、自律神経の異常、特に慢性的な交感神経の緊張が関与していると考えられています。また、耳鳴りやしびれの症状などは、体温の低下・身体の冷えなどに関係している場合があります。

 

当院では

 

当院必要検査より医学的根拠ある療法にて施術をおこなっております。

 

温熱医療器による療法

鍼治療

干渉波療法

超音波療法

手技によるソフトマッサージ療法

骨盤矯正

 

上記 療法より症状に適した施術を施します。

 

* ご自分の症状が不安でしょうがない

* どう 改善していいか わからない

 

相談は無料となっております。

相談予約をお取り下さい。

 

ブログにて他諸症状改善症例有りご覧ください。(開業28年間の改善症例より)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。