不妊治療を鍼、整体治療にて‼️

お問い合わせはこちら LINEよりお問い合わせ

ブログ

大田区の不妊治療ならご相談下さい‼️

2021/11/11

妊活中においての自律神経

ー妊活中も自律神経の乱れには要注意!ー

 

自律神経が乱れると脳からの指令が正しく出なくなり、卵巣からホルモンが適正に分泌されなくなる事態に。女性ホルモンの分泌量は年齢とともに低下しますが、自律神経の乱れも、分泌量に大きく影響するのです。 

 

自律神経は体を正常な状態に維持しようと働く神経系のシステムで、交感神経と副交感神経の2つが互いによく働くことで成り立っています。朝起きてから夕方までは交感神経が、夕方から翌朝までは副交感神経が優位に働くのが正常な状態。 

ただし、昼夜逆転など不規則な生活を続けていると、このスイッチの切りかえがスムーズに行われず、脳も体も休めなくなります。太陽の光をしっかり浴びられる「早寝・早起き」こそが、自律神経とホルモンバランスを整える特効薬なのです。 

 

ストレスフルな時期は自分をやさしくいたわって 

また、自律神経は、ストレスによっても大きなダメージを受けます。女性は、ホルモンの影響で生理(月経)周期ごとに心が乱れがち。まずは月経期・月経後・排卵後・月経前と、生理周期を4期に分け、ホルモンが心と体に与える影響を知っておくと、気持ちが楽になるでしょう。 

 

特に、ホルモンの分泌が急変動する生理前は、イライラしたり落ち込んだり、精神的に不安定になりがち。自分をやさしくいたわりましょう。そして、生理がきても落ち込まず、タンタンと母体を作る施術を施し、前向きに考える事が大切です。

 

 

ストレスの少ない生活が、自律神経と女性ホルモンのバランスを正常に導いてくれます。

 

ー当院の施術内容ー

 

① 骨盤内をホットパック、遠赤外線治療器にて温める。

② 鍼治療 干渉波治療器にて自律神経のバランスを整える。

③ 手技のよるリンパソフトマッサージ による老廃物の除去。

④ 下肢血流促進器 にて血流促進を施す。

⑤ 骨盤矯正 にて歪みを整える。

 

☆ クリニックを併用し、 基礎体温グラフから排卵日の確認

☆ 定期的な施術と排卵日前後の骨盤内の体温をアップを目的とする施術となります。

コロナ禍 一般治療もですが、不妊治療の予約の人数は減る事はなく、皆様頑張っおられます。コロナ禍の施術に不安のある方はホームページLINEよりご相談ください。

 

 

*ブログにて 開設31年間の各諸症状の改善症例あり、ご覧下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。