お問い合わせはこちら

ブログ

◇大田区 武治療院 胃痛(慢性胃痛) 鍼治療で改善症例

2016/05/10

0345歳 女性 週3回パート勤務

 

主訴  慢性胃腸障害

 

問診にて

 

不定愁訴と言ったら 原因追求にならないが

ご本人 イライラしてしょうがないと話される。

 

問診より

 

ご自分で ご自分の気持ちをコントロールができないようである。

自律神経のアンバランス ホルモンのアンバランスによるものである。

イライラすると 胃が痛くなり ひどい時は

下痢と便秘を繰り返す。

この症状も自律神経のアンバランスによるもの。

 

施術内容と目的

 

全身をリラックスさせる目的で 腹部の温熱医療器にて 温める。

 

自律神経のバランスを整える目的とする

鍼治療 (必要穴)に置鍼

鍼治療が初めてである方でも10分もすると

「グーグー」「スヤスヤ」寝ていらっしゃいます。

交感神経から副交感神経にバトンタッチとなる

興奮状態からリラックス状態への体感になる。

赤外線で温めなかまらになるため かなりの深い睡眠になる。

 

経過治療として 干渉波医療器、手技のよるリンパ ソフトマッサージと施し 脊髄の歪みのチック(必要に応じて矯正をする。)

 

この方は現在受診されて三ヶ月 症状改善が

日々感じられる位になり 爽快感のある日々をおくってらっしゃいます。

 

現在月二回受診され 来月から月一回で十分になるでしょう。

 

自律神経のバランス 交感神経と副交感神経のバランスは 治療と日々の訓練で 改善ある疾患です。

 

ブログにて 他諸症状の改善症例あり ご覧下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。