お問い合わせはこちら

ブログ

◇坐骨神経痛 改善症例 大田区 池上線 武治療院

2016/06/24

58歳 女性 専業主婦

 

主訴  足の痛みとシビレ

 

問診 触診より

 

3ヶ月位前より 椅子に座っていても 立っていても 日常生活上 可動痛とシビレが出ている。

大学病院にてMRI、X線 から 腰椎4番、5番

に 軽いヘルニアを確認。

症状発症原因は ここからと思われる。

 

施術内容と目的

 

神経根の圧迫を解除する施術からになる。

 

痛みとしての自覚症状の箇所を確認し

  1. 1) X線の画像を確認しながの鍼治療

2) 赤外線を当てながらの干渉波医療器

3) 下肢リンパ血流促進医療器

4) 手技によるリンパ節マッサージ

5) 腰椎の可動域を診ながらのストレッチ

 

腰椎神経根の圧迫除去が施術目的のかなめになり、痛みの発症がどれ位経過しているのかが重要になる。

 

この方の場合は 完治までに2ヶ月を要したが

現在 再発は無く お家にて ご指導させて頂いた

ストレッチをされています。

 

他諸症状 改善症例あります。(開院28年からの改善症例より)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。