お問い合わせはこちら

ブログ

◇大田区 肩こり 東洋医学治療にて改善症例

2016/08/01

flow_03_b


28歳 女性

 

主訴  手のシビレを伴う 肩こり

 

問診から

 

必要検査から 頸肩腕症候群と診断した。

 

座位業務(パソコン業務)やストレスから発症している。発症率は男性より女性の方が多い。

 

症状として 首から前腕 肩から背部に痛み シビレを伴う。

 

同じ姿勢などから 筋肉が凝り 毛細血管を圧迫し、さらに 腋窩神経を圧迫する為 手の先などのシビレを誘発し、症状が発症する。

 

施術内容と目的

 

首から前腕 肩から背部の凝りを緩和させる事を目的する。

 

頚椎から背部を温め

必要な箇所に 鍼治療(置鍼のみ)

干渉波医療器

手技による リンパマッサージ

頚椎の可動域を診て頚椎矯正 ストレッチ

術後 治療点を温め 施術を終了。

 

この方の場合は

慢性的な凝り性であった為 定期的な治療が必要だった。三ヶ月位から 楽な日々が継続できるようになった。

 

ブログにて他諸症状改善症例有りご覧ください。(開業28年間の改善症例より)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。