お問い合わせはこちら

ブログ

◇肩こり 治療(マッサージ)の強さ弱さが大切!大田区(東京都)

2016/09/15

flow_03_b肩こり 腰痛  全身の凝りにたいしての治療の強さ弱さは 患部の状態、症状発症の経過時間 他

色々な原因によって異なる。

 

凝りが酷いと ついつい強い刺激を求めがち

しかし、治療直後は楽な感じがしますが

次の朝 凝りが増し、動かなくなってしまった

経験はないですか?

 

凝りが強い肩こりなどは、凝り固まった筋肉の中を毛細血管が走り巡り 圧迫された状態が続くと 弾力性が落ち 血液の循環が悪くなります。

弱い刺激をゆっくり加えて徐々に凝りを取り除いて行く 弱刺激療法は 神経にも優しく働きかけ、他諸症状 自律神経失調症などには 最適です。

諸症状にあった刺激の強さ弱さが 大切になります。

 

☆当院では

 

温熱療法

鍼治療

干渉波療法

超音波療法

下肢血流促進療法

手技によるマッサージ ストレッチ

骨格矯正

 

上記の施術内容により 諸症状にあった

施術を行っております。

 

ブログにて諸症状改善症例有りご覧ください。

(開業28年間の改善症例より)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。