大田区の整体 鍼治療 不妊治療

お問い合わせはこちら

ブログ

大田区の整体 鍼治療 不妊治療

2020/08/02

コロナ感染不安症からの自律神経失調症

希望

ー当院の施術内容ー

 

☆ 身体意識の緊張を問診時に最小限まで、取れる事から施します

 

 

① ホットパックより全身を温め

体の緊張をとる。

② 鍼治療 (一般治療と、鍼麻酔治療に分かれる)

③ 干渉波治療

④  遠赤外線により患部を温める

⑤ リンパマッサージ

⑥ 下肢血流促進機

⑦ 矯正(頸椎、胸椎、腰椎、骨盤)

 

*上記の施術内容より適した施術を施してまいります。

当院での 心身症に対する施術

頭部の緊張から確認

 

当院での 心身症に対する施術

 

ー心療内科 が対象とする主な疾患ー

 

心療内科は内科の一つであり、主に心身症を扱います。心身症は身体の病気であって、心理・社会的な要因に影響を受け、発症する病気のことです。当院では 心療内科的治療を東洋医学的治療から施してまいります。

 

*具体的な症状として

 

「頭痛」「高血圧」「糖尿病」「胃潰瘍」「過敏性腸症候群」「皮膚炎」などがあります。

 

身体の治療と心のケアを行うので、一般的な内科よりもカウンセリングを重視する東洋医学的治療の必要性があります。診察時間を長めにとって、ストレスの対処法を患者とともに考えます。身体に症状があるが検査をしても見つからない、最近ストレスを感じることがあって体の調子が悪くなったなど、これらの症状に悩んだ場合は東洋医学的治療の受診をお勧めします。

 

ー施術内容と目的ー

 

*温熱療法

*鍼治療

*干渉波療法

*超音波療法

*遠赤外線療法

*下肢血流促進療法

*手技による リンパマッサージ ストレッチ

*骨格矯正(骨盤矯正)

 

上記の施術の内容より症状に適した治療を施してまいります。

 

ブログにて他諸症状改善症例有りご覧ください。(開業30年間の改善症例より)

 

* 自律神経失調症の改善症例も参照下さい。

 

*慢性疲労症候群(CFS)

慢性疲労症候群(chronic fatigue syndrome: CFS)は、身体を動かせないほどの疲労が6カ月以上続き、日常生活に支障をきたすほどになる病気です。

 

*起立性調節障害(OD)

 

自律神経の働きがアンバランスになる病気です。その結果、立ち上がった時に脳血流や全身への血行が維持されなくなり、立ちくらみやふらつきが起こります。

起立性調節障害とは自律神経の働きがアンバランスになる病気です。

静か

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。