大田区の整体 鍼治療 

お問い合わせはこちら

ブログ

大田区の整体 鍼治療 鍼麻酔

2020/05/20

痛みの仕組み

 

痛みの仕組み

 

筋肉には、強い衝撃を受けたときや継続的な負荷がかかると、筋肉や骨を損傷から守るために反射的に収縮します。いわゆる伸張反射または脊髄反射と呼ばれるもので「縮んで守れ」という信号を出してシートベルトのようにロックする機能が備わっています。ロックしてしまうと筋肉が正常な位置に戻っているにもかかわらず「縮んで守れ」という信号を出し続けることがあります。この異常信号は解除しない限り出続けてしまいます。そして、これが繰り返されるとロック(拘縮)した筋肉が増えていき、痛みや不調が現れはじめます。

骨折や靭帯損傷など炎症による痛み以外のほとんどは、この「筋肉のロック」が原因です。

当院では、痛みを取り除く施術方法として、一般鍼治療と鍼麻酔治療に分かれ、痛みの大きさにより選択していきます。

腰部への鍼治療

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。