お問い合わせはこちら

ブログ

◇大田区 武治療院 腰痛が鍼治療にて改善

2016/05/18

42歳 女性 デスクワーク

 

主訴 腰痛症 (ギックリ腰)

 

問診から

 

朝 洗面所にて洗顔中 上半身を起こした時に

腰が「ギク」と なり その状態から動けなくなった。

 

患部の確認として

 

右腰部に ねっ感 と腫れを 確認

可動痛あり

 

治療内容と目的

 

うつ伏せ も 仰向けも とれず 右腰部を上にし、痛みの少ない姿勢で施術を始めた。

 

鍼治療 圧痛部位と 拘縮誘発部位に 置鍼

患部を除く拘縮 筋緊張部位に干渉波医療器にて 筋肉の運動 それにより 股関節 仙腸関節の可動域を出し 患部を動きを確保し

腰部への、鍼麻酔を施し 治療が出来る状態をつくる。

初診日は 施術後 冷湿布を貼り終わる。

いらした時は 二人の方に 抱えられての状態だったが 帰りは とりあえず おひとりで 歩いてお帰りになった。

 

2日後の施術となる。

 

初診日から次回受診までの注意事項は

 

お風呂は シャワー、湿布は6時間で貼り変える

食事は胃腸に負担をかけるので 軽め

後は 安静加療。

 

2日後 痛みは無く、長く座る姿勢は まだ きついが、激痛が走る事は無くなった。

2日目の施術内容も ほぼ同様。

 

急性筋筋膜性腰椎症

 

1番大切な事は いかに急性で終わらすか再発を無くすか!である。

 

三回目の施術では 可動痛も無くなり座位も問題なく 同様施術後 腰椎矯正にておわる。

 

次回 一ヶ月後の経過治療で問題ない。

 

運動不足と 日常生活においての注意事項を

お話しし、終えた。

 

ブログにて他諸症状改善症例ありご覧下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
武治療院
http://www.take-chiryouin.com/index.html
住所:東京都大田区上池台1-14-15-201
TEL:03-3748-3741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。