自律神経失調症と上手く付き合う

お問い合わせはこちら LINEよりお問い合わせ

ブログ

自律神経失調症と上手く付き合う

2021/03/10

ストレス‼️

ストレス‼️

 

様々な刺激(ストレッサー)に対し、心身がバランスを保とうとする働きのことをストレス応答といいます。人間関係や仕事のプレッシャー、不規則な生活リズムなどもストレッサーといえます。過剰なストレスにより心身のバランスが崩れると「ストレスを受けている」と感じます。
ストレスを感じたカラダは崩れたバランスを回復しようと働きますが、この働きが過剰になると、めまいや頭痛・吐き気、自律神経失調症や不眠、IBS(過敏性腸症候群)といったストレス症候群として現れるのです。

 

ー施術内容と目的ー

 

*温熱療法

*鍼治療

*干渉波療法

*超音波療法

*遠赤外線療法

*下肢血流促進療法

*手技による リンパマッサージ ストレッチ

*骨格矯正(骨盤矯正)

 

上記の施術の内容より症状に適した治療を施してまいります。

 

ブログにて他諸症状改善症例有りご覧ください。(開業30年間の改善症例より)

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。